ほうれい線が入る原因

ほうれい線を消す方法はいろいろあるようですが、そもそもほうれい線
というしわというか、線はどうして顔に入るのでしょう?
その原因はどこにあるのでしょうか?

ほうれい線が入る原因としてよくいわれるのが、お肌のハリや水々しさが
失われるからという理由。

お肌のハリなどが失われることで、頬のお肉がたるんできて、そこにシワが
でき、それがほうれい線になるというものですね。

こういったほうれい線ができる原因は、簡単にいえば加齢によるものといえ
ますよね。

しかし、別のページでもお話したように、最近は若い女性(男性もそうですが)
の間で、このほうれい線で悩んでいる方が増えています。

彼女たちの場合は、加齢がほうれい線の原因というわけではないですよね?

実は、若い人にできるほうれい線というのは、顔の骨格に形やそこにつく
筋肉のバランスによって、ほうれい線が出来てしまうこともあるそうです。

しかし、それ以外にも若年層から年齢が上がった人まで、共通する原因
というものがあります。

それが、精神的な原因です。

やはり、人間の顔というのは、精神的なあり方で大きく変わってきます。
いつも不満を感じていれば、眉間にしわが入りますし、不安やストレスを
などを抱えていると、口角も下がってきますし、それにつられてほうれい線
が出てしまうなんてこともあるようです。

もちろん、それだけが原因というわけではありませんが、気持ちもはつらつと
している方の表情というのは、やはりイキイキとしていますよね。

そう考えれば、あまり深く考え込まないようにするのもほうれい線を予防、
またはほうれい線を消す上でも重要なことかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です