ほうれい線が出来やすい人の特徴

残念ながら、ほうれい線が出来やすい人とそうでない人っていうのはあるみたいですね。

たとえば、あごが尖って、タレ目の人は、肌がたるんできたときにほうれい線が出来やすいそうです。

他にも、どこまで本当かわからないですが、親がほうれい線が深いと同じようにほうれい線が出来る可能性が高いみたい。

遺伝に関しては、どうしようもないのですが、それを出来るだけ予防する方法というのもあるようです。

その方法の1つめが、

“スマホをいじる時間を極力減らす!”

スマホをいじっているときというのは、どうしても、斜め下向きに向いているので、顔のお肉などがその方向に流れて、ほうれい線がつきやすくなるだそうです。
やはり重力には逆らえないので、そういう姿勢を避けるようにしたほうがよさそうですね。

もう一つが、

“乾燥ケア”

お肌の乾燥は、その時は特に問題がなくても、年齢を重ねるごとにシミやたるみを引き起こしてほうれい線に繋がっていくので要注意。

普段からしっかりスキンケアすることが、ほうれい線を出来やすい人から、出来難い人にしてくれるポイントのようです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です