ほうれい線と噛み合わせの関係

ほうれい線で深く彫り込まれると、どうしても老け顔になるというか、
ちょっと不幸そうな、さみしい顔になってしまいます。

そういう方の特徴としては、ほうれい線が刻まれると同時に、口の
口角が下がってしまって、一緒にマリオネットラインができることで
ますますさみしそうな、元気のない表情になってしまいますよね。

ほうれい線は、基本的に筋肉の弛みや肌のハリなどが失われる
ことで、お肉が垂れ下がってきて出来上がっていくわけですが、
歯の噛み合わせを整えることで、ほうれい線の改善にも効果が
あるといわれています。

どうしても、かみ合わせが悪くなると、骨格事態に歪みが生じてきます。

それによって、片方の口角だけが上がったり、顔の筋肉のバランスが
崩れてくることにもつながります。

ほうれい線の解消や頬の弛みを解消するのに、フェイササイズなど
表情筋を鍛えるトレーニングなどもあります。

しかし、噛み合わせがずれていれば、かえって歪みを強調させること
にもなるので、まずは歯医者に行って、噛み合わせを見てもらうのも
ほうれい線を解消させる一つの手段となります。

噛み合わせのずれは、顎関節症なにもつながりますし、頭痛の原因に
なっているともいわれています。

ほうれい線で出ている人の中には、とっても体調が悪そうに見えるなど
不健康そうに見える方も大勢いらっしゃいます。

もしかすると、こうした歯の噛み合わせがズレていることが原因となって
体調を崩し、顔に生気がなくなってしまっているのかもしれませんよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です