ほうれい線の予防法

ほうれい線は、気がついた時には出来ていた!というケースが多い
ようです。

ですが、できることであれば、ほうれい線ができるのを予防したり、
ほうれい線が深くなるのを予防できるような方法があった方がいい
ですよね。

ほうれい線ができる原因というのは、いろいろありますが、一般的な
原因としては、頬の筋肉が衰えて、万有引力の法則によって、自然と
頬のお肉が落ちるからと言われます。

これを防ぐために効果的なのがほうれい線を消すマッサージですが、
お顔を毎日、毎日マッサージするなど、フェイスケアを行うというのは
かなり時間的にも労力的にも大変ですよね。

もちろん、毎日コツコツと顔をマッサージして、リフトアップするのが
効果的なのですが、どうしても続けることが難しかったりするようです。

そんな方にお勧めな方法が、“笑う”という予防法。

ほうれい線は笑いじわのこと!って言う方もいらっしゃって、それも
一概には間違いとはいえないのですが、ほうれい線が深くなって
いくのは、やはり顔の表情筋の衰えが大きく関係しています。

ですから、この表情筋を鍛えることでリフトアップ効果にも繋がる
というわけですね。

リフトアップのマッサージも同じことです。

顔には、表情筋という筋肉がいくつもあって、笑う時などに口角を
あげたりするのに使うわけです。

ですから、笑うことで顔の表情筋を鍛え、顔のお肉のたるみを
解消、予防すること繋がるわけですね。

逆に笑わない、無表情でいると、表情筋が衰えてくるので、
結果的に顔全体のお肉が下に落ちてきて、ほうれい線のしわを
深くすることになるし、口角が下がるので、不幸せそうだったり、
不満そうな顔に見えてしまったりします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です