ほうれい線を消すために鍛える筋肉

ほうれい線を消すためには、やはりほうれい線を支えている筋肉をしっかり
鍛えて、ほうれい線のしわが深くなるのを避ける必要があります。

では、ほうれい線の弛み、しわの深くなるのを避けるには、どの筋肉を
どのように鍛えればよいのでしょう?

大・小頬骨筋口輪筋を鍛える

あなたのほうれい線を支える働きをしてくれているのは、大・小頬骨筋
といわれる筋肉。

そして、口もとのしわなどに影響してくる口輪筋も重要なポイントに
なってきます。

これら、大・小頬骨筋、口輪筋が衰えてくると、ほうれい線のしわが
一気に深くなり、表情が老ける要因となります。

では、どのようにして、これらの筋肉を鍛えていけばよいのでしょう?

まずは、大・小頬骨筋をほぐすところから始めるといいそうです。

その方法としては、両手の親指、小指を除く3本の指をほうれい線に
直角になるようにあて、耳の下に向かって指を動かしていきます。

このマッサージを5回程度繰り返すことで、大・小頬骨筋のコリが
ほぐれてきます。

そして、口をすぼめた状態でほうれい線にあてた3本の指で引っ張って
やることで、大・小頬骨筋口輪筋を鍛えることができます。

これ以外にも、舌を口の中で動かすなど、筋肉を鍛えるトレーニング法も
ありますが、けっこう舌が疲れたり、痛くなったりすることもあるよう
なので、こういったお手軽なマッサージ法の方がオススメだと思い
ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です