マリオネットラインを予防する方法

ほうれい線と同じように加齢によってできるしわにマリオネットライン
というものがあります。

このマリオネットラインは、法令線の下あたりにできることから、
ほうれい線とあわせて、二重法令線なんて言われ方もしている
ようです。

さて、そんな二重法令線の一つでもあるマリオネットラインですが、
この名前の由来は、腹話術人形の口の部分がありますよね。
あの口が動く部分に線が入っているわけですが、あの部分に
できることからマリオネットラインといわれているそうです。

マリオネットラインを予防する一番の予防法としては、表情筋を
鍛えるのが良いです。

ほうれい線もそうですが、表情筋のたるみ、衰えなどによって
ほうれい線やマリオネットラインなどがはっきりと出やすくなるので
この表情筋を日頃から鍛えることで、これら二重ほうれい線を
予防することにも繋がります。

ほうれい線の予防のところでは、“笑う”ということで表情筋を
鍛える方法を紹介したのですが、マリオネットラインができるのを
予防するのに効果的な方法があります。

それが、“噛む”ということです。
噛むことで口の周りの筋肉の土台がしっかりできたり、舌を動かす
ことでも口周りの筋肉が鍛えられるからです。

そういう意味では、ガムなどを噛むのが効果的だと専門家も話して
います。

虫歯予防効果のあるキシリトール入りのガムなどを噛むことで
歯の虫歯予防にもなりますし、噛むことでリラックス効果も得られる
ので、この方法はほうれい線やマリオネットラインが気になるような
方は取り入れたいですね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です