宝田恭子さんのほうれい線消す食事の食べ方

別の記事でほうれい線を消す方法として、噛み合わせの重要性を紹介しましたが、
ほうれい線消しの分野で有名な宝田恭子さんも食事の食べ方でほうれい線を消す
ことが出来る方法を紹介しています。

ほうれい線は、顔を俯き気味にしながら食事をすると、出来やすいそうです。
その上、うつむき気味の体勢で食事をすると、二重あごにもなりやすいので、
これは要注意ですね。

では、具体的にどのようにして食事をすれば、ほうれい線が消えるのか?

それは正しい姿勢をキープして食べる!ということがポイントです。

まず、基本的に宝田恭子さんが教えてくれたほうれい線を消す食べ方は、
椅子に座った状態での食べ方になります。

で、椅子に浅く腰をかけ、足を膝の位置よりも若干内側に置くことで、背筋が
ピンと伸びます。

その状態をキープしながら、顔を正面に向けた状態で食事を口に運び、
食べ物を噛むときは、口を閉じたまま噛む。

これを繰り返すことで、顔の表情筋が鍛えられ、形状記憶されるので、だんだんと
ほうれい線が消えていくそうです。

この方法であれば、特別何か器具を買う必要もないし、無理なく実践することも
できるので、誰でも実践することが可能ですよね。

しかも、姿勢良く食事をするのは、回りの印象も良くなりますし、その上背筋が
伸びていくと、便秘などの解消やダイエットにも効果的ですから、一石何鳥に
なるかわからないくらい、お得で簡単なほうれい線を消す方法といえますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です