笑いじわがほうれい線の原因の嘘

ほうれい線ができる原因としてよく言われるのが、

  「笑いじわがほうれい線の要因」

といったもの。

よく笑う人は、シワが出来やすい!なんていいますが、実はこれ、
なんの根拠もないし、笑いと顔のシワには、ほとんど関係がないんです。

むしろ、よく笑いことによって、お肌には良い効果が現れるというのは
アメリカの生理学会でも発表されているんです。

その学会での研究成果としては、人間は笑うことでむしろ身体の機能を
若々しくするための成長ホルモンの分泌を促すという効果があると
いっています。

確かに、いつも明るくて笑っている方のお顔を見ると、お肌ツヤツヤで
ハリのあるお肌の方が多いように思えます。

逆に、笑うと笑いジワからほうれい線になってしまうと気にして、
笑うことを我慢したりすると、顔の表情筋が緩んでしまって、それが
原因で頬のお肉が垂れてきたりして、ほうれい線の原因になって
しまうんです。

また、よく怒る、イライラしている方というのは、血管を収縮させ、
さらに、代謝を低下させるので、お肌の老化を促進させてしまう
わけですね。

そういわれてみると、いつもイライラしている人や、ブスっ!とした
表情をしている方は、口角も下がって、マリオネットラインができて、
余計に不幸せそうな顔になっていたりしますよね。

そうなるともったいないから、怒る、イライラはやめて、いつも楽しく
大いに笑う!これがほうれい線を解消するポイントですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です