ほうれい線 対策を行う上での注意点

ほうれい線を消す対策法などは、フェイシャルマッサージや運動、
顔ヨガなどいろいろあります。

そういうほうれい線に効果がある方法でも、やり方次第では、
逆効果になってしまうこともあるので、気をつけたいところです。

例えば、ほうれい線を直すために、頬のお肉をリフトアップするのに
ガムを噛むのがいい!なんて対策法があります。

ガムを噛んで、顔の表情筋を鍛え、それによってほうれい線を消す
というのが目的になるわけですが、これも、ガムを噛み方というのは
重要なポイントになります。

というのも、ガムを一方の歯で噛み過ぎたりすると、どうしても
左右のバランスが崩れてきます。

これはガムだけではなく、食事中の噛むバランスにも関係する
のですが、はやり、噛みなれた側というのが、あるものなんです
よね。

どうしても、右なら右、左なら左側ばかりで噛んでしまって、
左右のバランスが崩れて、せっかくほうれい線を消す、直す
つもりで始めたほうれい線解消法が返って、変なほうれい線を
残すことになってしまいます。

また、噛み合わせなどが上手くできていないと、顔にコリが
生じやすくなり、頬辺りの筋肉がゴリゴリに硬くなってしまって、
ほうれい線が浮き彫りになりやすくなったりすることも。

ホウレイ線対策も、やはり正しい方法で、バランスよく行うことが
大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です